経営陣


Sammy Cheung (サミー・チャン)

共同創業者、社長 兼 CEO

サミーは、破壊的技術と革新的なアイデアを組み合わせたいと考えている起業家のイノベーターです。この目的のために、共同創業者であるトニー・ガイと 2012 年にエフィニックス (Efinix) を設立しました。サミーのリーダーシップの下、これまでのにはない破壊的な Quantum コンピューティング・テクノロジを開発し、エフィニックスが低消費電力の組み込みAIとデータコンピューティングの新時代のリーダーになる準備ができていることを意味しています。

エフィニックス創設以前は、ストレッチ社で IC グループを率いて、第 2 世代 SoC のロールアウトし、同社の監視ビデオ事業を成功に導きました。ストレッチ社の前は、アルテラ社に 11 年間在籍し、最先端であった Stratix、Cyclone FPGAを開発するチームを指揮し、HardCopy ストラクチャード ASIC を技術的なコンセプトから年間売上1億ドル以上のものとするためとに尽力しました。サミーは、コーネル大学で工学修士号を取得した後、サイプレス・セミコンダクタ社でキャリアをスタートさせました。また、1997 年に UC バークレー校で MBA を取得しています。

Sammy Cheung

Tony Ngai (トニー・ガイ)

共同創業者、CTO 兼 シニア・VP、エンジニアリング

トニー・ガイは、アルテラ社、ザイリンクス社、ラティス・セミコンダクタ社、AT&T ベル研究所において、20 年間 FPGAの開発経験を積んだ後に、共同創業者のサミーとともに、新しい柔軟な FPGA ファブリックの開発に着手しました。これまでの商用 FPGA アーキテクチャ開発で得られた知識をいかし、従来のものとは異なる、効率性に優れたアーキテクチャの開発を志しました。米国および海外において 40 件を超える特許を取得しており、FPGA アーキテクチャ、IC 設計、さらに配置配線 (PnR) ソフトウェアの知識を合わせ持つ、プログラマブルロジックのイノベーターです。

エフィニックス (Efinix) を創設するまでに、FPGA 主要企業において 15 年以上のマネジメント経験も得ており、また現在市場に出ているほとんどの商用 FPGA アーキテクチャの開発の中心となり、貢献しました。

Tony Ngai

Jay Schleicher (ジェイ・シュライカー)

シニア・VP、ソフトウェア・エンジニアリング

ジェイ・シュライカーは、1990 年以来、新アーキテクチャの開発とサポート、リサーチ、論理合成、IP 開発、品質管理、検証、シミュレーションなど、FPGA ソフトウェア開発のほぼすべての部分に関わってきました。エフィニックス (Efinix) においては、RTL デザインからビットストリームに至る FPGA の CAD フローを最高クラスのものにすることを目標としています。

23 年間在職したアルテラ社では、さまざまな分野のソフトウェアおよび IP チームを率いました。チームを率いて非常に優れた自社開発の論理合成ツールの開発したことがその一例です。また、設計上の新機能に対し、ソフトウェアの観点からチームを率いて分析やテストを行い、機能評価を実施した実績もあります。

さらに、特許出願候補となるアイデアのレビュー、分析、評価の経験においても豊富な経験を持っており、50 件を超える特許の執筆者あるいは共同執筆者となっています。

Jay Schleicher

Ming Ng (ミン・ウン)

シニア・VP、オペレーション&アプリケーション

ミン・ウンは、25 年以上のオペレーション部門とカスタマサポート部門の経験があり、ウェハー製造から組立、テスト、ロジスティクスに至るまで、半導体製造に関する幅広い知識を持っています。また、多機能のオペレーション部門の構築にも多く携わっていました。

これまでのキャリアの中で、製品エンジニアリング、品質、テスト、オペレーション全般など、さまざまなリーダー職を歴任し、エフィニックス (Efinix) に入社する前は、マイクロセミ社で 10 年近くマネージング・ディレクターを務めていました。また、PMC シエラ社ではアジア地区の製造担当ディレクター、スーパーテックス社ではジェネラルマネージャーを務めています。ミンは、テレコム・セミコンダクタ社、ミテル・セミコンダクタ社、および LSI ロジック社で半導体業界でのキャリアをスタートさせ、オペレーションとエンジニアリングの役割を担ってきました。

Ming Ng

Jing Kuo (ジン・クオ)

VP、セールス&ビジネスデベロップメント (中国)

ジン・クオは、FPGA 業界での経験が豊富で、アルテラ社に 13 年以上勤務し、営業、チャネル管理、事業開発、技術サポートなどのフロントラインおよび管理職として様々な経験をしました。サンノゼ、香港、深圳、成都、北京での勤務経験があり、多文化に対しても強い背景を持っています。エフィニックス (Efinix) 入社前は、スマートホーム企業の共同設立者として、研究開発とサプライチェーン管理を担当していました。UCLA ではコンピュータ工学の学位を取得しています。



Jing Kuo

Itsu Wang (イツ・ワン)

VP、セールス&ビジネスデベロップメント (韓国、日本、および台湾)

イツ・ワンは、ザイリンクス、ラティス・セミコンダクタ/シリコンブルー・テクノロジーズ、アトメル、クイックロジック社などの企業で FPGA の販売とマーケティングに 20 年の経験を持っています。彼は、Samsung、LG、シャープ、hTC などの著名なアカウントの開拓と管理に尽力しました。長年アジアで働いてきた経験から、企業の文化やニーズについて深い知識を持っています。また、数多くの顧客プロジェクトを管理してきた経験から、大口顧客を獲得するために必要なリソース、人材、戦略を組み立てることができます。エフィニックス (Efinix) 入社前は、クイックロジック・アジアのセールス&マーケティンググループで、Samsung Mobile、Foxconn、京セラ、C-SKY との複数のプロジェクトを獲得するためにチームを率いていました。 サンノゼ州立大学では電気工学の学士号を取得しています。

Itsu Wang

Mark Oliver (マーク・オリバー)

VP、マーケティング&ビジネスデベロップメント

マークは、エンジニアリング、アプリケーション、マーケティングの分野で豊富な経験を持つ業界のベテランです。英国出身のマークは、リーズ大学で電気電子工学の学位を取得しました。ヒューレット・パッカード社に 10 年間在籍し、ヨーロッパとアメリカのエンジニアリングと製造部門を管理していました。その後、さまざまなビデオ関連の新興企業で製品マーケティングとアプリケーションエンジニアリングを指揮しました。エフィニックス (Efinix) に入社する前は、Marvell の WW ストレージ アカウントのディレクターとして、マーケティングとビジネスデベロップメントチームを率いていました。

Mark Oliver